【mineosim】mineo(マイネオ)のSIM完全解説!メリットと追加SIM、複数枚でのお得な利用方法は?

【mineosim】mineo(マイネオ)のSIM完全解説!メリットと追加SIM、複数枚でのお得な利用方法は?

 

mineo(マイネオ)はdocomo回線とau回線の両方を利用できる
格安SIMキャリアとしてとても人気があります。

 

mineoは関西電力が100%出資しているケイ・オプティコムの子会社として
2014年にau回線が利用できる格安SIMとしてサービスがスタートしました。

 

翌年の2015年9月1日にdocomo回線で利用できるプランも発表され
格安SIMで初めてのau回線、docomo回線が利用できるマルチキャリア対応
格安SIMサービスとなりました。

 

mineoは価格ドットコムの調査でユーザー満足度1位となるほど
ユーザー目線に立ったとても使いやすい格安SIMとなっています。

 

mineoは月額2000円や月額1500円といった大手キャリアと比べて
大幅にお安くなる料金プラン設定に加えてパケットシェアやパケットギフト、
フリータンクなどデータ通信量がお得に使えるサービスが人気となっています。

 

そんなmineoのSIMを利用する場合のメリットや注意点、
また家族で利用したい場合の追加SIMについて2種類の利用方法をご紹介します。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

 

 

mineoのSIM料金プランについて

 

mineosim料金プラン一覧

 

 

mineo(マイネオ)では大手キャリアと比べて
大変お得な料金で携帯電話、スマートフォンが利用できます。

 

また利用できるデータ通信量も
500MB、1GB、3GB、5GB、10GBと細かく5種類に分けられ
利用状況に合わせて最適のプランを選択する事ができます。

 

mineoではau回線を利用したAプランと
docomo回線を利用したDプランが用意され
AプランではSMS料金が無料となってします。

 

mineoではデータ通信のみが利用できるSIMの事をシングルタイプ
データ通信と音声通話が利用できるSIMをデュアルタイプと表記されています。

 

mineoの料金プランでは特に3GBプランがお得となり
他社キャリアと比べても最安値級の料金設定となっています。

 

またAプランではデータ通信のみのSIM(シングルタイプ)で
SMS料金が無料となっているのでSMS付きのデータ通信のみのプランでは
Aプランの3GBが業界最安値となっています。

 

mineoSIMの料金プランは家族割引や複数回線割引を利用すれば
1枚のSIMにつき50円の割引が受けられます。

 

これらの割引を利用すればmineoのSIM利用時の料金プランは
その他の格安SIMと比べてもかなりお得であることがわかります。

 

またmineoでSIMを利用すればフリータンクとよばれる
毎月1GBの高速データ通信量を無料で利用できるようになります。

 

他社の格安SIMキャリアでは追加1GBのデータ通信は
1000円程度かかってくるのでかなりお得となります。

 

mineoは独自サービスをしっかり利用する事で
コストパフォーマンスがとてもよくなるおすすめの格安SIMとなっています。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoをおすすめする理由は?メリットは?

 

mineoをおすすめする理由は?

 

 

mineo(マイネオ)でSIMを利用するメリットはたくさんあります。
簡単に思いつくだけでも下のようにたくさん挙げる事ができます。

 

  • Dプランは3日間の通信上限無し・Aプランは3日/6GB
  • フリータンクで毎月1GBの高速データ通信量が無料で利用できる
  • シングルタイプ、デュアルタイプの最低利用期間が無い
  • 家族割引や複数回線割引がある
  • MNPも自宅で即日利用が可能
  • パケットシェアやパケットギフトが無料で利用できる
  • プレミアムコースでお昼の時間帯でも快適に通信できる
  • マイネ王の利用でパケットプレゼントがある
  • au版、docomo版のアンドロイド・iPhoneがSIMロック解除無しで利用できる
  • mineoで同時購入できるSIMフリー端末がとても豊富
  • SIMのみ利用の場合、持込み端末保証サービスが利用できる
  • 5分かけ放題、定量制30分、60分と選べる無料通話オプションがある
  • LaLaCallと提携し毎月100円分の無料通話が利用できる
  • データ繰り越しサービスが利用できる

 

 

mineoをおすすめするメリットはたくさんありますが
なかでも特にau、docomo版の端末がSIMロック解除無し
利用できる事がおすすめしたい大きな理由となります。

 

2017年に入り格安スマホとよばれる
低価格で購入できるスマートフォンがたくさん見られるようになってきました。

 

 

なかには最新のiPhone並みのスペックを備えた格安スマホもあり
新たに端末を購入される方にとって心強い味方となってくれています。

 

しかし格安スマホと言っても端末価格
3万円から4万円程度はかかってしまいます。

 

さすがにiPhoneの新型モデルのように5万円、7万円以上といった
高額にはなりませんがそれでも節約を考えた場合、痛い出費となります。

 

 

その点、mineoならau版、docomo版のiPhone、android端末
SIMロック解除無しで利用できるので新たに端末を購入する必要が無く
格安SIMの初期費用を抑えてをたいへんお得に利用する事ができるのです。

 

 

mineoではau回線、docomo回線を利用したSIMを提供しています。

 

そのため他社の格安SIMキャリアと比べても
mineoで利用できる端末がとても多いのが特徴となっています。

 

mineoでは最初にかかる端末代金が節約できることに加えて
データ繰り越しサービスやパケットシェア・ギフト、フリータンクなど
データ通信料金をお得にできる独自サービスが利用できます。

 

mineoの独自サービスをしっかりと理解して利用する事で
格安SIMキャリアの中でも最安値級のコストパフォーマンス
mineoのSIMが利用できるようになるのです。

 

 

mineoをおすすめする理由は端末代金が節約できる事
他社キャリアと比べてもお得なコストパフォーマンスとなっていますよ。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの追加SIMのお得な利用方法!家族割引・複数回線割引を利用しよう!

 

 

mineo(マイネオ)では2枚以上のSIMを利用する場合、
お得な割引サービスが受けられます。

 

mineoで利用できる割引は家族割引、複数回線割引の2種類があり
それぞれ1契約につき最大5回線まで利用できます。

 

同一住所での申し込みは2契約までとなっているので
最大では10回線まで利用できるSIMを選ぶ事ができます。

 

 

mineoで追加のSIMを検討している場合、
複数回線割引を利用するか、家族割引を利用するか決めなければいけません。

 

ちなみに登録するメールアドレスが違えば
1人での利用の場合でも家族割引の適用は可能となっています。

 

それではmineoの追加SIMについて割引を利用した
2種類の申し込み方法とメリット・デメリットをご紹介します。

 

 

同じeoIDを利用した複数回線割引の利用方法

 

同じeoIDを利用した複数回線割引の利用方法

 

 

mineo(マイネオ)で2枚以上のSIMを利用する場合に
一番簡単に利用できる割引が複数回線割引です。

 

申し込みのページにある「eoIDをお持ちのお客様」を
選択して利用したいSIMを申し込むだけで自動で複数回線割引が適用となります。

 

複数回線割引のメリットは
割引が自動適用となる利用のしやすさ
1つのeoIDで複数枚のSIMの管理できる管理のしやすさが挙げられます。

 

対して複数回線割引のデメリットは
余ったデータ通信量が使い切れない場合、そのまま失効してしまう事です。

 

複数回線割引ではパケットシェアは利用できますが
パケットギフトは1契約内でのSIM同士でやり取りができません。

 

そのため使い切れなかったデータ繰り越し分のデータ通信量
翌月に失効してしまうデメリットがあります。

 

1つのeoIDで複数枚のSIMを簡単に管理できる事や
手続きがいらず自動で複数回線割引が適用となる手間いらずのメリットはありますが

 

 

使い切れなかったデータ通信量が消えてしまう場合がある事を覚えておいてくださいね。

 

 

 

新規申し込みで追加SIMを家族割引で利用する方法

 

 

新規申し込みで家族割引を利用する方法

 

 

同じeoIDを利用して簡単に割引を受けられる複数回線割引に対して
家族割引を利用する事でデータ通信量を失効させずに利用する方法も裏技として存在します。

 

追加SIMのデータ通信量を失効させずに利用する方法は
新規でmineoのSIMを申し込んだ後、家族割引を申し込んで1回線につき50円の割引を受けます。

 

 

その後、複数回線割引では失効してしまう場合のデータ通信量を
2つeoIDでデータ通信をパケットギフトしあう事で本来失効してしまうデータ通信量を
mineoを利用している限り解約まで維持する事ができます。

 

ちなみに家族割引は1人で利用する場合でも適用となります。

 

 

別途、同一住所の確認書類のアップロードが必要となりますが
お得にデータ通信量を利用するなら2つのeoIDを利用した家族割引がお得となります。

 

家族割引利用時のデメリットは
家族割引利用時に本人確認書類のアップロードなどの手間がかかる事
2つのeoIDでSIMを管理する面倒さとなっています。

 

 

複数枚でのmineoSIMの利用を検討されている方は
データ通信量をお得に利用したい場合は2つのeoIDでの家族割引を
手間を掛けたくない場合は1つのIDで簡単に利用できる複数回線割引を利用してくださいね。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの通信速度は大丈夫?

 

mineoの通信速度は大丈夫?

 

 

mineo(マイネオ)では格安SIMとよばれるお得な月額料金で
スマートフォンが利用できるサービスを提供しています。

 

大手キャリアに比べて毎月5000円近くの節約が可能となっても
通信速度がひどいとまったく意味がありません。

 

mineoの通信速度は大丈夫でしょうか。

 

 

 

mineoの通信速度はお昼の通信速度合わせて平均で10Mbps以上となっています。
お昼の通信速度を除いた場合は平均で20Mbps程度となります。

 

mineoシム通信速度

 

 

mineoでは特に午前中の時間帯の通信速度が優秀
30Mbpsや40Mbpsといった通信速度が実測で計測されています。

 

通信速度についてはDプラン、Aプラン共にあまり差がなく
格安SIMキャリアの中でもかなり優秀な通信速度となっています。

 

 

ただお昼の通信速度については他社格安SIMキャリア同様
1Mbpsから3Mbps程度となってしまいます。

 

 

お昼の通信速度で利用できるのはSNSやLINEのメッセージ、メール程度
webサイトやyoutube動画などは表示が遅くなったり
画質が劣化してしまう場合が多くみられます。

 

12時から13時の間の速度低下に慣れてしまえば
意外とストレスにはなりませんがお昼の通信品質にこだわりたい方は
月額800円を支払って有料オプションであるプレミアムコースの利用
検討してみてくださいね。

 

プレミアムコースならお昼の時間帯でも10Mbps以上で利用できるので
かなり快適な通信速度となっていますよ。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの無料通話オプションについて

 

 

mineo(マイネオ)でSIMを利用する場合のデメリットとして
よく挙げられていたのが通話料金の高さです。

 

mineoで通話を利用した場合の通話料金は
30秒/20円と大手キャリアと同じとなっています。

 

しかし2016年からmineoも通話料金の改善に乗り出し、
30分、60分の定量制の無料通話オプション
5分間のかけ放題オプションを続けて発表しました。

 

定量制の無料通話オプションは30分が月額840円、
60分が月額1680円で利用できます。

 

mineosim定量制無料通話オプション

 

また5分間かけ放題オプションは月額850円で
月に何回でも5分間まで無料通話が可能となり、
5分間を過ぎた場合は30秒/10円と通常の半額の通話料金で
通話が利用可能となります。

 

5分間かけ放題オプションはとてもお得

 

 

定量制の無料通話オプションでは30秒/14円計算の通話料金となりますが
5分間かけ放題オプションは無料の5分間を過ぎても30秒/10円とたいへんお得なので
mineoで無料通話オプションを検討されている方は5分間かけ放題オプションがおすすめとなります。

 

 

mineoで利用できる無料通話オプションは月に43分以上通話される方
お得になってくる料金設定となっています。

 

月額850円はmineoSIMの利用料金の1/3を占める大きな割合となるので
月当たりの通話時間をしっかりと把握して無料通話オプションを利用してくださいね。

 

 

また月にそれほど通話を利用しない方は
楽天でんわとLaLaCallの利用がおすすめです。

 

楽天でんわはキャリアを問わず利用できる
通話料金が半額となるお得な通話サービです。

 

通常30秒/20円の通話料金が30秒/10円で利用できるので
無料通話オプションを利用されない方はおすすめのサービスとなります。

 

利用方法はアプリをインストールして利用登録を行うだけです。

 

 

続いて紹介するお得な通話料金の節約方法はLaLaCallを利用する事です。

 

 

mineoシムlalacall

 

 

LaLaCallは別途新しい電話番号を利用しますが
シングルタイプでも利用出来て携帯電話へは30秒/9円、
固定電話へは3分/8円で通話が可能となっています。

 

LaLaCallは月額料金が100円必要となりますが
mineoのSIMを利用しているなら無料通話が100円分ついてきます。

 

LaLaCallはデータ通信回線を利用したIP電話サービスですので
データ通信のみが利用できるシングルタイプでも利用可能です。

 

デュアルタイプの月額料金をさらに節約しつつ
通話も行いたい方にぴったりのサービスとなっています。

 

デュアルタイプを利用する場合はLaLaCall利用時の電話番号と
通常の携帯電話番号の2つの電話番号を管理する事になり多少面倒となりますが
LaLaCallは専用のアプリを使うので快適に利用する事ができますよ。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoにする決め手!キャンペーンがお得!

 

mineoにする決め手!キャンペーンがお得!

 

 

mineo(マイネオ)を利用する場合に決め手となるのが
お得なキャンペーンです。

 

mineoSIMの利用はキャンペーンを利用しなくても
たいへんお得な格安SIMサービスとなっていますが
キャンペーンが開催されていればさらにお得となるので積極的に利用していきましょう。

 

現在でmineoで利用できるキャンペーンは
デュアルタイプのSIMを契約された方向けとなっています。

 

2017年5月9日までにmineoの通話が可能となるデュアルタイプSIMを
契約された方は毎月800円の割引が3ヶ月間受けられます。

 

かなり長い期間割引キャンペーンが開催されているので
音声通話が可能なデュアルタイプのSIMを検討されている方は
2017年5月9日までに申し込むようにしてくださいね。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoで利用できる端末は?iPhoneは使えるの?

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる端末はとても多く、mineoの大きなメリットとなっています。

 

mineoではdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランが用意され、
docomo、au版のアンドロイド端末、iPhoneが利用可能となっています。

 

2つの回線を利用できるマルチキャリア対応の格安SIMですので
他社の2倍近くの端末が利用可能となっています。

 

 

mineoのDプランで利用できる端末

 

mineoのDプランで利用できる端末は
SIMフリー、docomo版のアンドロイド端末、iPhoneとなります。

 

iPhoneについてはiPhone5s/5cから最新のiPhone7まで
動作確認端末に含まれ、かなり多くのiPhoneナンバーが利用できます。

 

mineodocomoiphone7対応表

 

またiPhoneのテザリング機能も利用できるので
iPhoneの利用を検討されている方はDプランがお勧めとなります。

 

しかしdocomo版のアンドロイド端末については
テザリング機能が利用できないのでご注意くださいね。

 

 

mineoのAプランで利用できる端末

 

mineoのAプランで利用できる端末は
SIMフリー、au版のアンドロイド端末、iPhoneとなります。

 

AプランでもiPhone5s/5cから最新のiPhone7まで利用できるので
au版のiPhoneを利用している方はAプランを選びましょう。

 

ただAプランのiPhone利用の場合はテザリング機能が利用できないため
SIMロック解除が可能ならばロックを解除してからDプランを利用した方が使いやすいでしょう。

 

mineosimaプランiphone

 

mineoのAプランではau版のアンドロイド端末なら
テザリング機能が利用可能となります。

 

テザリング機能に関してはiPhoneとアンドロイド端末の
関係がDプランとAプランでは逆になってくるのでしっかりと理解しておいてくださいね。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

 

mineoで購入できる端末は?

 

mineoではAプランとDプラン併せて
10種類ほどのSIMフリー端末を同時購入する事ができます。

 

ハイスペック端末から2万円程度のお得な端末、
おサイフケータイ機能搭載端末までラインナップが豊富なので
SIMフリー端末が必要な方は購入を検討してみてくださいね。

 

 

mineoで購入できる端末一覧

 

■ Huawei NOVA
端末代金一括 3万7800円
分割払い 1575円×24回払い
au、docomo回線対応

 

2.0GHzのオクタコア採用、3GBメインメモリのハイスペック端末、
指紋認証が優秀です。

 

 

■ Zenfone3
端末代金一括 3万9600円
分割払い 1650円×24回払い
au、docomo回線対応

 

2.0GHzのオクタコア採用、3GBメインメモリと
こちらのハイスペック端末となります。

 

指紋認証と2枚のSIMが同時待ち受けできる
デュアルSIM対応の端末となっています。
2017年度の1番人気機種となっています。

 

 

■ Zenfone3Laser
端末代金一括 2万7600円
分割払い 1150円×24回払い
au、docomo回線対応

 

1.4GHzのオクタコア採用、メインメモリ4GBとなっています。
1.4GHzのCPUとなりますがメインメモリの4GBでカバー。
かなりの使いやすさとなっています。

 

Zenfone3よりも1万円近く安いので
ねらい目の端末となっています。

 

 

■ ZenfoneGO
端末代金一括 1万9800円
分割払い 825円×24回払い
au、docomo回線対応

 

1.4GHzのクアッドコアCPU、メインメモリは2GBと
Zenfone3Laserのスペックと比べると半分以下の能力となります。

 

Zenfoneシリーズの廉価版でコストパフォーマンスの高さが
人気の端末となっています。

 

CPUは物足りませんがテザリングも利用できるので
通常使いなら問題ありません。

 

 

■ HuaweiP9lite
端末価格 2万4000円
分割払い 1000円×24回払い
docomo回線のみ対応

 

4×2.0GHz+4x1.7GHzの変則オクタコア採用、
メインメモリは2GBとなっています。

 

オクタコア採用で2万円台前半で購入できる
バランスの取れた良端末となっています。

 

人気のSIMフリー端末ですが
docomo回線を利用したDプランのみ利用可能となっています。

 

 

■ arrows M03
端末代金 3万1800円
分割払い 1325円×24回払い
au、docomo回線対応

 

1.2GHzクアッドコア、メインメモリ2GBと
スペック的にはあと一歩といった所です。

 

国産メーカーである富士通が販売している
お財布、防水、防塵、ワンセグ機能が搭載されています。

 

おサイフケータイ機能が利用したいなら
アローズシリーズとなります。

 

 

■ arrows M02
端末代金 2万4000円
分割払い 1000円×24回払い
au、docomo回線対応

 

1.2GHzクアッドコア、メインメモリ2GBと
M03と同じスペックとなります。

 

おサイフケータイ機能と防水防塵機能は同じですが
ワンセグ機能、液晶の強度でM03より劣っています。

 

おサイフケータイ機能搭載でかなりの人気端末となっています。
私もM02を利用しています。

 

 

■ Huawei MdegiaPad T2 8pro
端末代金 2万2800円
分割払い 950円×24回払い
au、docomo回線対応

 

4x1.5GHz+4x1.2GHzの変則オクタコア採用、
メインメモリは2GBとなっています。

 

タブレットタイプで可もなく不可もなくといった
スペックとなっています。

 

 

■ Aterm MR04LN
端末代金 2万5200円
分割払い 1050円×24回払い
docomo回線のみ対応

 

docomo回線のみに対応した無線ルーターとなります。
シングルタイプで利用します。

 

 

■ SI-LA 01
端末代金 1万5600円
分割払い 650円×24回払い
au回線のみ対応

 

かなり珍しいau回線専用の無線ルーターです。
こちらもシングルタイプで利用します。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIMの通信エリアは?

mineosim通信エリア
※画像はdocomoの東京での通信エリア

 

mineoSIMの通信エリアは利用する回線プランによって
その通信エリアは少し変わります。

 

docomo回線を利用したDプランではdocomoと同じ
au回線を利用したAプランではauと同じとなります。

 

どちらのプランもも4G/LTEの高速通信で利用できます。

 

LTEの人工カバー率はdocomo、auともに99%を超えており
どちらのプランでも快適にデータ通信が可能となります。

 

ただAプランではデータ通信は4G/LTE回線が利用できる地域のみとなっているのに対して
DプランではFOMAハイスピードエリア、3Gにも対応しているので
実質の通信エリアの広さはDプラン方が利用しやすいと思います。

 

Aプランでも都市部では圏外に関してはほぼ心配はないでしょう。
ただレジャーなどに良くいかれる方はDプランがおすすめとなります。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoで利用できるお得なサービスは?

 

 

mineoでSIMを利用すればmineoが提供するお得な
独自サービスが利用可能となります。

 

mineoで用意されているサービスは無料のものと別途月額料金が必要な有料オプションとなります。

 

無料で利用できるサービス
月額料金がかかってしまう有料サービスをそれぞれご紹介します。

 

 

mineoの無料サービス

 

 

SMS無料サービス(Aプランのみ)

 

通常120円の月額料金がかかるSMSがAプランで無料となります。
Aプランの3GBではSMS付きの料金プランは格安SIMキャリア
業界最安値料金となっています。

 

データ繰り越しサービス

 

余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことが出来るサービスです。
データ繰り越しサービスを利用する事で
数か月後にはプランの1.5倍程度のデータ通信が可能となります。

 

 

パケットシェア

 

知り合いや家族でデータ通信量のシェアが可能となります。
パケットシェアは余ったデータ通信量を翌月に合わせて
パケットシェア利用者同士で共有するサービスとなっています。

 

パケットギフト

 

mineo利用者同士でデータ通信量のやり取りができる
お得なデータ通信サービスとなります。

 

mineoのマイページからギフトコードを発行して
パケットを受け取りたい方にギフトコードを知らせて利用します。
ギフトコードをマイページから登録する事ですぐに
データ通信量を受け取る事ができます。

 

フリータンク

 

mineoSIMの申し込み時に発行されるeoIDとパスワードを使って
mineoコミュニティサイトであるマイネ王にログインして利用します。
毎月1GBまで無料で引き出せるのでかなりお得なサービスとなります。

 

 

有料で利用できるオプションサービス

 

プレミアムコース 月額800円

 

お昼の通信速度を10Mbps以上で利用できるサービスです。
利用は5GB、10GBプラン利用者限定で抽選となっています。
倍率は10倍から20倍となっていますがmineoの有料オプションで
一番人気のサービスとなっています。

 

 

端末保証サービス 月額370円

 

mineoでSIMと同時にSIMフリー端末を購入した場合に
加入できる端末保証サービスです。

 

利用には月額料金の他に1回目5000円、2回目8000円の
追加料金が必要となります。
3回目より全て実費となるので端末の取り扱いには
注意が必要となります。

 

 

持込み端末安心保証サービス 月額500円

 

mineoでSIMのみを契約された方が加入できるサービスです。

 

端末保証サービスと同じく修理には月額料金の他に
1回目5000円、2回目8000円の追加料金が必要となります。
iPhoneにも対応しているのでiPhoneユーザーにもおすすめです。

 

 

安心バックアップ 月額500円

 

クラウドを利用した容量無制限のバックアップサービスです。
専用のアプリを利用して自動でバックアップを作成してくれます。
写真や動画、音楽や電話帳まで対応しているので
端末の故障時などに強い味方となってくれます。

 

 

ウィルスバスターモバイル 月額270円

 

セキュリティソフトの老舗であるウィルスバスターの
モバイル版を月額270円で利用できます。
セキュリティ面が心配な方におすすめのサービスです。

 

 

安心フィルタリング 月額350円

 

主にお子様の利用を目的としたフィルタリングサービスです。
特定のサイトへの制限や利用状況が確認できます。

 

 

メールウィルスチェック 月額200円

 

@mineo.jpのメールが対象となる
ウィルスが含まれるメールのチェックを自動で行ってくれます。
メールボックスに届く前にサーバーでチェックしてくれるので
メールウィルスからスマートフォンを保護してくれます。

 

 

スマホ操作アシスト 月額500円

 

スマホの操作で困った場合に
オペレータが端末画面を確認しながら疑問点やお悩みを
解決してくれます。年中無休で9時から21時まで対応してくれます。

 

訪問サポート 1回9000円から

 

設定方法や使い方がわからない時に
スタッフが直接訪問してサポートしてくれます。
初期設定から追加料金を支払う事で様々なサポートを行ってくれます。

 

 

mineo安心パック2 月額500円

 

ウィルスバスターモバイルと端末安心保証がセットになった
お得なパックとなっています。

 

 

LaLaCall 月額100円

 

IP電話サービスであるLaLaCallをお得に利用できます。
月額料金は100円かかりますが100円分の無料通話がついてきます。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIM申し込み時にかかる料金は?

 

mineoのSIM申し込み時にかかる料金は?

 

 

mineo(マイネオ)の申し込み時にかかる料金は
申し込み時に発生する事務手数料の3000円のみとなります。

 

MNPを利用する場合は転出元のキャリアで
MNP転出料金が別途2000円から3000円必要となります。

 

mineoの申し込み時にかかる料金は基本、事務手数料のみとなっています。

 

ただ、以前利用したキャリアで端末の残債がある場合や
2年縛りでの解約の場合は契約解除料金が発生するので
キャリアショップなどで解約にかかる料金の確認は必ず行ってくださいね。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIMはサイズ、回線プランは変更できるの?

 

mineosimプラン変更料金

 

 

mineo(マイネオ)では利用開始後のSIMのサイズ変更
回線プランの変更タイプの変更が可能となっています。

 

AプランとDプランの変更はマイページのプラン変更から可能となります。

 

mineosimプラン変更aプランdプラン

 

 

回線プランの変更の場合は変更手数料が2150円必要となります。

 

また回線プラン変更の受付からSIMカードが到着するまでの間
不通期間が発生するので回線プランの変更は不通期間と手数料にご注意くださいね。

 

 

mineoでは利用後にSIMサイズの変更も可能となっています。
SIMサイズの変更はSIMカードの再発行とおなじ利用手順となります。

 

SIMサイズを変更した場合はSIMの再発行手数料として2150円がかかります。

 

 

サイズを変更したSIMカードが到着したら
mineoのマイページから回線切り替えの手続きが必要となります。

 

Aプランを利用する場合は回線切り替えに30分ほど
Dプランを利用されている場合は切り替えに1時間ほど必要となります。

 

SIMサイズ変更のための再発行のお手続きを申し込んだ時点から
回線切り替えを行うまで不通期間が発生します。

 

SIMサイズの変更の場合でも再発行手数料の2150円
不通期間が発生するデメリットはしっかりと理解しておいてくださいね。

 

 

また音声通話が可能ならデュアルタイプと
データ通信のみが利用できるシングルタイプのタイプ変更も可能となります。

 

変更にはタイプ変更手数料として2150円がかかります。

 

また回線プランの変更と同様にタイプ変更の場合も
申し込みからSIMカード到着まで不通期間が発生します。

 

 

mineoのSIMサイズ、回線プランやタイプの変更は不通期間と手数料がかかってきます。

 

意外とデメリットが大きいので申し込みの前に
SIMサイズと回線プランの選択を慎重に行う必要があります。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoの支払い方法は?

 

mineosim支払い方法

 

 

mineoSIMの支払い方法はクレジットカードと一部のデビットカードとなります。

 

mineo(マイネオ)の公式ではクレジットカードが推奨されています。

 

デビットカードについては一部のデビットカードが利用でき
デビットカードでのSIM申し込みの場合には審査があります。

 

mineoで利用できるデビットカードについては
楽天銀行が発行するデビットカードの利用報告が多いです。

 

mineoでデビットカードを利用する場合は
楽天銀行が発行するデビットカードを利用するようにしましょう。

 

 

またeo光を利用されている方でeo光の月額料金を口座振替
設定されている方はeo光の月額料金と合算してのお支払いが可能となります。

 

mineoで口座振替を利用したい場合はeo光の利用が条件となるので
口座振替の利用は難易度が高くなっています。

 

mineoのSIM利用料金の支払いは
クレジットカードをできるだけ利用してくださいね。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのMNP利用方法は?

 

mineo(マイネオ)では即日でのMNP利用も可能となっています。

 

お使いのキャリアでMNP予約番号を発行した後
MNP予約番号を申し込み時に入力すれば電話番号そのままで
mineoのSIMを利用する事ができます。

 

即日MNPを利用したい場合はSIMカード到着後
マイページの回線切り替えからSIMカード裏面に記載されている製造番号の下4桁
入力するだけで即日MNPが可能となります。

 

mineosimmnpマイページから切り替え

 

mineosimmnp製造番号の下4桁

 

マイページでの切り替え番号入力後
Aプランなら30分ほど、Dプランなら1時間ほどで
MNPでの回線切り替えが完了します。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIMが到着するまでの日数は?

 

mineoのSIMが到着するまでの日数は?

 

 

mineo(マイネオ)ではSIMの申し込みお手続きが完了した後
到着まで約1週間程度かかります。

 

mineoが送られてくる封書は2種類あり、
1通はSIMカードとmineo利用ガイド、
2通目はeoIDとパスワード、そして契約書となります。

 

公式サイトではSIMカードの到着まで1週間程度となっていますが
実際には2日から3日ほどで到着する事が多いようです。

 

キャンペーンの開催初日や申し込みの混雑時などでは
1週間ほどかかる場合もあるようですが基本はもっと早く
SIMカードとeoIDが到着すると思いますよ。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIMはなぜ安いの?

 

mineoのSIMはなぜ安いの?

 

 

mineo(マイネオ)で格安SIMを利用する場合、
大手キャリアと比べて1/3、1/4といった料金で利用できます。

 

中にはシングルタイプの3GBプランでLaLaCallを使って
月額1000円程度で音声通話が可能なIP電話を利用されている方もいらっしゃいます。

 

携帯電話や固定電話に電話が掛けられて
月額1000円はものすごくお得な利用料金となっています。

 

 

mineoSIMがここまでお安い理由は2つあります。

 

1つ目はキャリアショップが少ない事
2つ目は通信設備の維持費が無い事です。

 

 

1つ目のキャリアショップが少ない事について
mineoでは現在SIMの申し込みができる直営のmineoショップ
全国で5か所となっています。

 

mineoショップは大阪、渋谷、神戸、名古屋、秋葉原となっており
その数は大手キャリアのキャリアショップと比べるまでもありません。

 

mineoではこのキャリアショップの数を少なくすることで
経費と人件費がかからない分をそのまま月額料金の値下げに反映しているのです。

 

またmineoでは販売店、サポート店といった
mineoのSIMの申し込みが委託されている店舗も用意されています。

 

ヨドバシカメラや家電量販店などにSIMの申し込みを委託する事で
こちらも経費の削減に役立っています。

 

mineoではmineoショップやサポート店の数がまだまだ少ないため
申し込みのメインはネット申し込みとなっています。

 

申し込みのメインをネット申し込みにする事で
お安い月額料金を実現しているのです。

 

 

2つ目の通信設備の維持費が無い事について
mineoでは大手キャリアであるau回線、docomo回線から回線設備を借りて運営しています。

 

回線設備のレンタル料金はかかってきますが
自社で回線設備を用意する莫大な設備投資が節約できることで
mineoのお得なSIM料金が実現されているのです。

 

mineoでSIMがお得に利用できる理由は
キャリアショップが少ない事、通信設備にお金がかからない事
お得に利用できる理由となっています。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIMを利用したら携帯メールはどうなるの?

 

mineosimメールはどうなる

 

 

大手キャリアからmineoへ変更した場合
以前利用していたキャリアメールが利用できなくなります

 

主に@docomo.ne.jpといった文字列が末尾についてくるメールアドレスとなりますが、
これらのキャリアメールがmineoで利用できなくなるのでご注意ください。

 

mineoを利用されている方の多くはスマホのアドレス帳がネットに保存できる
Gmailを利用しています。

 

Gmailはgoogleが提供するフリーメールサービスでかなり使いやすいサービスとなります。
大手キャリアを解約する前にGmailを取得してスマートフォンに登録しておきましょう。

 

またmineoのSIMを契約すると@mineo.jpが付く
mineoのメールアドレスが1つもらえます。

 

こちらはパソコンメールと同じように利用可能となっています。
ただ、mineoを解約した場合は@mineo.jpのメールアドレスが
利用出来なくなるのでGmailの利用をおすすめします。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoを利用してみた感想・評判

 

mineo使ってみた感想

 

 

格安SIMで人気のmineo(マイネオ)を利用してみた感想は
いがいと使えるサービスであることです。

 

大手キャリアではdocomoとソフトバンクを利用していましたが
格安SIMを利用する上で通信速度が一番の心配でした。

 

スマートフォンは仕事でよく利用する為
あまりにひどい通信速度の場合だと仕事に影響でるので
一番、懸念していたポイントとなります。

 

SIMカードの利用設定やアドレス帳のデータ移行などは
問題なく行えましたが通信品質が一番心配していました。

 

しかし、いざmineoを利用してみると
いがいと問題なくデータ通信が可能で暇つぶしで遊んでいた
ポケモンGOやドラゴンクエストなども問題なく利用できました。

 

 

なにより月額料金が1万2000円から
Dプラン3GBと5分間かけ放題オプション利用で月額2500円程度に下がったことで
大幅に節約が可能となりました。

 

1ヶ月利用してみて問題なく利用できる事が分かったので
すぐに妻の携帯もmineoに変更しました。

 

今では妻とデータシェアを行い、仕事ではテザリング機能を使って
mineoをかなり便利に利用させてもらっています。

 

mineoのSIMを利用する前は通信品質が気になっていましたが
いざ使ってみると思った以上に利用出来てたいへん満足しています。

 

結果的には妻と併せて年間で10万円以上も携帯料金が節約できたので
家計の節約を考えている方にはすぐに利用して頂きたいと感じています。

 

mineoはとても素晴らしいサービスです!

 

と声を大きくして言いたいですね。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

トップへもどる

mineoを利用して感じたデメリット

 

mineosimを使って感じたデメリット

 

 

mineo(マイネオ)を使い始めて感じたデメリットは
やはりお昼の通信速度の低下です。

 

格安SIMの事を調べる上で避ける事ができない
デメリットでしたが私はあまり気になりませんでした。

 

 

お昼の速度低下の時間帯でも仕事で使うアプリは問題なく利用できますし
軽いテキストサイトやまとめアプリも問題なく利用できます。

 

スマホゲームなどをよく利用される方は気になるかもしれませんが
私の場合は運よくお昼の通信速度の低下は我慢できる範囲内だったので
とても助かっています。

 

私は3GBプランを利用しているので対象外ですが
お昼の通信品質が気になる方はプレミアムコースの利用をおすすめします。

 

それ以外ではmineoのデメリットはありません

 

 

mineoのデメリット以上に月額料金の節約やサービスが良いので
mineoにはたいへん満足しています。

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

 

 

トップへもどる

mineoのSIMについてのまとめ

 

mineoのSIMについてのまとめ

 

 

mineo(マイネオ)のSIMを利用する場合
チェックポイントはほとんどご説明できたと思います。

 

mineoではSIMの月額料金の他に
お得な独自サービスがたくさん用意されています。

 

特にフリータンクやデータ繰り越しサービス、
複数回線割引や家族割引などはお得にmineoSIMを利用する上で
しっかりと理解しておきたいサービスとなっています。

 

mineoのデメリットはお昼の通信速度のみとなっています。

 

今はまだ希望者がたくさんいらっしゃいますが
プレミアムコースはお昼の通信速度の低下を避けられる
注目のサービスとなっています。

 

mineoのSIMを利用する事で大手キャリアと比べて
月額料金が5000円以上もお得となります。

 

私の場合は2台持ちだったので1万円近くも節約できました。

 

mineoを家族で利用すると年間で10万円以上もお得となるので
大手キャリアの携帯電話料金に悩んでいる方は出来るだけ早く、
mineoを利用したもらいたいと思います。

 

 

解約月の違約金程度ならたった2ヶ月の利用で元がとれるし
デュアルタイプのSIMの利用ならお得なキャンペーンも開催しています。

 

 

mineoを利用するのは早ければ早いほどそれだけお得となります。
mineoの利用を開始するのは「今」だと思いますよ!

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら