【mineosim】mineo(マイネオ)のSIM完全解説!メリットやキャンペーンのお得な利用方法をご紹介します。

格安SIMのかけ放題オプションで通話料金が節約できる!

 

 

格安SIMのデメリットと言えば通話料金が高くなってしまう事です。

 

大手キャリアでは月額料金は高くなってしまいますがプランによっては
月に1000円分や1500円分といった無料通話が繰り越しで使え、
たまに通話を行う程度の方は通話料金を気にする必要はまったくありませんでした。

 

 

しかし格安SIMでは料金プランには無料通話は含まれていません

 

 

そのため通話をよく行う方は格安SIMが提供する
かけ放題オプションの利用を検討しなければなりません。

 

 

この格安SIMキャリアで提供されているかけ放題
オプションになるので月額料金がかかります。

 

 

そのためしっかりとご自身の通話の利用状況
かけ放題オプションの月額料金を比較検討しなければなりません。

 

 

このエントリーでは格安SIMで利用できる
かけ放題オプションについて解説させて頂きます。

 

 

格安SIMで利用できるかけ放題オプションの種類は?

格安SIMのかけ放題オプションで通話料金が節約できる!

 

格安SIMで利用できるかけ放題オプションは各社それぞれ
特徴がありますが大きく分けると3つの種類のかけ放題オプションとなります。

 

格安SIMで利用できるかけ放題オプション

  • 5分間・10分間のかけ放題オプション
  • 30分〜の定量制かけ放題オプション
  • 24時間かけ放題オプション

 

 

 

格安SIMで提供されているかけ放題オプションで
一番人気となるのは5分間または10分間のかけ放題オプションです。

 

 

月額850円で利用でき無料通話の時間は各社それぞれ違います

 

 

楽天モバイルでは5分間かけ放題となりmineoなどでは10分間のかけ放題オプションとなっています。

 

 

またこれらの無料通話時間を過ぎた場合
通常の通話料金の半額となる30秒10円で通話を続ける事ができるので
さらにお得なかけ放題オプションとなっています。

 

 

続いて30分〜利用できる定量制のかけ放題オプションは
主に端末割引とデータ通信とセットプランとなっている場合が多いです。

 

 

プランの内容によって30分や60分、90分の無料通話が可能となります。
定量制のかけ放題オプションを提供している格安SIMキャリアは少ないですが
UQmobileのぴったりプランなどが人気となっています。

 

 

最後にご紹介するのは24時間かけ放題オプションです。

 

 

24時間かけ放題は月額料金が1500円を超えてくるので
月額料金と通話時間の計算が必ず必要となります。

 

 

通話時間によっては5分間、10分間のかけ放題オプションで代用出来たり
知り合いとの通話ならLINEなどで無料通話が可能となります。

 

 

この24時間かけ放題オプションはデータ通信回線を利用したものと
音声通話回線を利用したサービスの2種類があります。

 

 

データ通信回線を利用した24時間かけ放題では月額料金は1500円程度となりますが
通話品質はLINEの無料通話程度となっています。

 

 

また音声通話回線を利用したかけ放題オプションは
月額2500円程度となりますが通話品質は高くなります

 

データ通信回線を利用したかけ放題オプションはイオンモバイルやNIFMOなどで利用でき
音声通話回線を利用したかけ放題オプションは楽天モバイルが提供しています。

 

 

格安SIMで提供されているかけ放題オプションは月額料金がかかってしまうので
ご自身の通話時間をしっかりと把握して最適のかけ放題オプションを選択してくださいね。