【mineosim】mineo(マイネオ)のSIM完全解説!メリットやキャンペーンのお得な利用方法をご紹介します。

格安SIMの最低利用期間と注意点のご紹介

 

 

大手キャリアでは2年縛りとよばれる2年ごとの自動更新付き利用形態となっています。

 

解約月とよばれる2年ごとに訪れる解約の機会を逃すと次は2年後となり
その間
に大手キャリアを解約すると1万円程度の解約手数料が発生してしまいます。

 

対して格安SIMの最低利用期間は期間内の解約では2年縛りと同じ1
万円程度の解約手数料が発生しますが利用期間を過ぎた場合は
違約金無しにいつでも解約が可能となっているのです。

 

 

それではこの格安SIMを利用する上でしっかりと
理解しておかなければならない最低利用期間についてご紹介させて頂きます。

 

 

格安SIMの最低利用期間の詳細と注意点

格安SIMの最低利用期間と注意点のご紹介

 

格安SIMを申し込む前に必ず知っておかなければならない事は
最低利用期間の長さについてです。

 

 

格安SIMで設定されている最低利用期間は
基本音声通話プランで12ヶ月、データ通信SIMで0ヶ月となっています。

 

 

データ通信SIMで0ヶ月となっているのでいつでも解約可能となり
格安SIMの利用感などを試すのにぴったりのサービスとなっています。

 

 

つまり格安SIMで最低利用期間が設定されているのは
音声通話SIMのみとなっています。

 

 

音声通話SIMでは12ヶ月の最低利用期間が設定されていますが
この最低利用期間内で解約を行った場合は1万円程度の解約手数料が発生します。

 

 

最低利用期間を過ぎた場合は2年縛りのような自動更新はなく
いつでも解約金なしで解約する事が可能となっています。

 

 

格安SIMの最低利用期間の注意点

 

 

格安SIMの最低利用期間の注意点は
基本はどのキャリアでも音声通話SIMで12ヶ月となっていますが
最近長期の最低利用期間が設定されているプランが増えてきた所です。

 

 

格安SIMでは新規申し込み者の獲得よりも長期利用者を優遇するようになり
キャンペーンなどで利用できるお得な新プランでは長期の最低利用期間
設定されている場合が少しずつ増えるようになってきました。

 

 

中には2年間や3年間といった最低利用期間が設定され
格安SIMのメリットのひとつであった12ヶ月の最低利用期間
変化が見られるようになりました。

 

 

もちろんその分割引価格で端末を購入できるなどのメリットも多いのですが
困惑してしまわないためにも最低利用期間の確認は必須となっています。

 

 

またキャリアによっては大手キャリアと同じ契約形態である
2年縛りを採用するなど多種多様の利用期間となっているので注意が必要です。

 

 

ご自身でプラン内容や最適のデータ通信量を選択できる通常プランでは
今まで通りの最大で12ヶ月の最低利用期間となっているので
長期の最低利用期間は嫌だという方は通常プランを選択するようにしてくださいね。