mineoの3日間のデータ通信上限について理解しておこう!

mineoの3日間のデータ通信上限について理解しておこう!

 

mineoの3日間のデータ通信上限について理解しておこう!

 

 

格安SIMで3日間のデータ通信上限という月のデータ通信上限以外に
日あたりでの通信上限が設定されています。

 

格安SIMの3日間のデータ通信上限は格安SIMキャリアによって
その上限が変わり、利用する格安SIMキャリアによっては
すぐにデータ通信上限となってしまう不便な格安SIMもあります。

 

そんな格安SIMを利用する上で重要な3日間のデータ通信上限は
mineo(マイネオ)ではどのように設定されているでしょうか。

 

mineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限についてご紹介します。

 

 

mineo(マイネオ)のSIM完全解説!【mineo(マイネオ)のSIM完全解説!】

 

 

\mineoのお得な公式サイトはこちらです!/

【mineosim】mineo(マイネオ)のSIM完全解説!メリットやキャンペーン、複数枚でのお得な利用方法は?

トップへもどる

mineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限は?

 

 

 

mineo(マイネオ)ではdocomo回線を利用したDプラン
au回線を利用したaプランの2種類の回線プランが選択できます。

 

mineo(マイネオ)で設定されている3日間のデータ通信上限は
回線プランごとに違いがあり、しっかりと理解しておかなければならない
mineo(マイネオ)を利用する上での重要ポイントとなっています。

 

mineo(マイネオ)で設定されている3日間のデータ通信上限は
Dプランが3日間のデータ通信上限無し
Aプランが3日間で6GBとなっています。

 

mineo(マイネオ)の3日間のデータ通信上限は
Aプランのみ設定されている通信上限となります。

 

Aプランでこの3日間のデータ通信上限を超えてしまった場合は
翌日から丸1日間、通信制限となり200Kbpsの通信速度となります。

 

特にmineo(マイネオ)の大容量プランである10GBプランでは
データ繰り越しサービスを利用すると15GB以上のデータ通信が可能となり
Aプランでの3日間のデータ通信上限を超えてしまう可能性があります。

 

 

高画質で何時間も動画視聴を検討されている方は
Aプランでの3日間のデータ通信上限にご注意くださいね。

 

Aプランでの3日間のデータ通信上限が心配という方は
3日間のデータ通信上限が設定されていないDプランがお勧めとなります。

 

Dプランがdocomo回線を利用した回線プランとなっており
通信エリアも広くかなり使いやすい回線プランとなっています。

 

動画視聴やスポーツライブ配信などを利用される方は
AプランではなくDプランを利用してくださいね。

 

 

 

mineoのお得な申し込みはこちら

 

 

関連ページ

mineoスイッチでデータ通信量を賢く節約!
mineo(マイネオ)のSIMを申し込み後、mineoスイッチとよばれるサービスが利用できるようになります。mineoスイッチはデータ通信量の消費を節約できるとても優れたサービスです。少ないデータ通信プランでmineoSIMの利用を検討されている方にぴったりのサービスです。mineoスイッチのメリットや注意点をご紹介します。
mineoでSIMフリー端末を購入するならZenfone3がおすすめ!
mineo(マイネオ)ではSIMの申し込みと同時にお得なSIMフリー端末も購入できます。mineoでは10種類ほどのSIMフリー端末が用意されています。その中から特におすすめのSIMフリー端末をご紹介します。mineoのSIMと同時に端末の購入を検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。
mineoの端末保証の注意点を教えてください
mineo(マイネオ)でSIMを利用される場合、お得な端末補償サービスが利用できます。mineoで用意されている端末補償サービスはmineoでSIMフリー端末を購入された場合とお手持ちの端末を利用される場合の補償サービスがあります。mineoで利用できる端末補償サービスについてご紹介します。
mineoのパケットギフトはとても優秀!
mineo(マイネオ)でSIMを利用されるとパケットギフトとよばれるお得なデータ通信サービスを利用する事ができます。パケットギフトはmineoのSIM利用者間でデータ通信量のやり取りができる独自サービスとなっています。mineo唯一のサービスであるパケットギフトについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のプレミアムコースはお昼の通信速度が低下しない!
mineo(マイネオ)の特徴はなんといってもその独自サービスとなっています。フリータンクやパケットギフト、パケットシェアやプレミアムコースなどが有名です。今回はその中でも通信品質を大幅に向上してくれるmineoのプレミアムコースについてご紹介します。
mineoのフリータンクで1GBのデータ通信量を無料で追加!
mineo(マイネオ)でSIMを利用されている方はmineoの独自サービスを利用する事ができます。mineoで利用できる独自サービスは他社格安SIMキャリアには無い魅力的なサービスが盛りだくさんとなっています。その中でmineoSIMを利用されている方が利用できるフリータンクについてご紹介します。
mineo(マイネオ)の端末補償はいらないと思うのですが・・・
mineo(マイネオ)でSIMの申し込みをされた方はSIMのみ利用の場合は持込み端末補償サービスをSIMのみ申し込みをされた方は持込み端末補償サービスを利用できます。mineoの端末補償サービスはいるでしょうか。mineoの端末補償サービスについてご紹介します。
持込み端末補償サービスの対象端末は?
mineo(マイネオ)はお手持ちの端末を利用してmineoでSIMのみを申込された方におすすめの持込み端末補償サービスを用意しています。月額500円で利用できる持込み端末補償サービスはiPhoneなども含めて対象端末がとても多い事が特徴です。mineoで利用できる持込み端末補償サービスの対象端末についてご紹介します。
mineo(マイネオ)のデータ繰り越しで1.5倍のデータ通信が可能!
mineo(マイネオ)では余ったデータ通信量を翌月にすべて繰り越して高速通信で利用できるお得なデータ通信サービスを提供しています。mineoで利用できるデータ繰り越しサービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のパケットシェアでデータ通信量を有効利用!
mineo(マイネオ)ではmineo利用者同士で利用できるお得なパケットシェアサービスを用意しています。パケットシェアサービスとは先月の余ったデータ通信量をmineo利用者同士で共有できるサービスとなります。mineoのパケットシェアについてご紹介します。